· 

梅雨、体が重い、だるい

梅雨の時期、

あるいは梅雨でなくても一年中

 

身体が重い、だるいことはありませんか?

 

梅雨は湿度が高くなるので

ヒフ呼吸がさまたげられ

息苦しく感じられます。

 

からだが重だるく感じる人は

ヒフも分厚くて、どんより感がありませんか?

 

梅雨でなくても

 

自律神経の乱れや

 

呼吸器や肝臓、腎臓のはたらきが

にぶくなっていると

 

一年中

体が重く感じられることがあります

 

そんな人は

 

口から「はっ、はっ、はっ、はっ・・・」

 

大きくリズミカルにダイナミックに

息を吐きましょう。

 

横隔膜、肋骨、鎖骨、肩甲骨の

うごきをよくして

呼吸器がはたらけるようにしましょう。

 

梅雨に負担がかかる

肝臓や腎臓、呼吸器のはたらきを

よくすると

 

からだがラクにかんじられます。

 

施術をうけて簡単な体操をすると

からだがさわやかでスッキリ感をあじわえて

呼吸がラクになっています。

 

※セルフケアはムリなく自己責任で行ってください。

※個人の感想です。得られる成果には個人差があります。

 

 

■ご利用者様の声より

 

【歪みをとれば自然でラクないい姿勢】

ずっと整体のいい先生を探していました。

おともだちがよくなるのを見て紹介していただきました。

いつも体調がすぐれず、体がだるい、重い、むくみ、

足の冷えに悩んでいました。

 

まだ4回目ですが日に日によくなるので整体にくるのが楽しみです。

先日は20年ぶりに4日連続で外出できました。

疲れやすい私には信じられない出来事です。

 

またデイケアでは「◯◯さん、姿勢がよくなったね。」とほめていただき、

他人から見ても変化がわかるのだとうれしくなりました。

 

自然でラクないい姿勢だと気分も明るく前向きになります。

6回目のときは足のむくみもとれ2㎏体重が減っていました。

汗もかけるようになりました。代謝がよくなってきたようです。

 

※個人の感想です。効果や成果には個人差があります。

 

♯自律神経 ♯不定愁訴

 

 

ブログ>季節とからだ梅雨の健康

ホーム