· 

初夏のからだ

 

美しい桜が散るとからだの季節はもう初夏。

梅雨の前の新緑が鮮やかな季節。

 

からだが整うと

さわやかな風と緑がここちよい季節です。

 

からだカレンダーでは

初夏は、呼吸器・肝臓・皮膚の季節。

 

皮膚のはたらきが活性化されて

皮膚からの排泄も盛んになります。

湿疹などで悪いものを体から

排泄するにはよい季節です。

 

 

胸を開いて肋骨のうごきをよくしておきましょう。

 

また、古い打撲や捻挫などが

再び痛み出して

ほんとうによくなっていく

チャンスの時期でもあります。

 

 

むかしの打撲の処理をするのに最適な季節です。

古い打撲が、腰痛、生理痛、冷えの原因になることもあります。

 

 ホーム

 

ブログ>季節とからだ