· 

姿勢と聴力改善・首と耳周辺の筋肉

姿勢と聴力改善

首と耳周辺の筋肉

姿勢がよくなると耳の聴こえもよくなった70代女性

 


 

姿勢が悪いと骨盤の上に頭がのっていません。

 

背中が丸まっていて身体の軸よりも前に頭があります。

 

そのために軸からはずれた重い頭を支えるために

首や肩の筋肉がいつも緊張しています。

 

これが首肩がこる原因にもなります。

 

とくに頸椎4番は耳に関連していると

言われています。

     

 

聴力低下の原因は年のせいだけではなく、

悪い姿勢による筋肉のかたさが関係していることがあるようです。

 

ツボと呼吸で姿勢がよくなってきた70代女性のお話です。

 

いい姿勢を保つだけでなく、

耳が聴こえにくいのが改善されるようにと

継続して快育に通われています。

 

腰がのびて背中の丸まりが改善されてきました。

 

背骨に息が入る感覚もだいぶわかるようになっています。

 

腰、背中、肩と下からよくなり

骨盤の上の軸に身体がのるようになってきました。

 

頭を支える首の筋肉をさらにゆるめるように

ツボを選んでお灸をします。

 

今回は奇経のツボも選ばれました。

 

しあげにツボと呼吸とうごきの誘導で

首や胸の筋肉と耳の周りの筋肉が

ゆるむようにしました。

 

その結果、ご本人の感想によると

はじめは10段階で1か2くらいだった聴こえ方が

4から5くらいに上がり、

 

水の中にいるような耳閉感が半分ほどに減ったそうです。

 

とくに耳の聴こえ方がはっきりしてクリアに聴こえる

ようになったことが大きな違いだそうです。

 

file No.10 施術に選ばれた主なツボ:列缺、翳風、復溜、後渓、申脈など

 

※ツボについての考察です。個人の感想です。効果を保証するものではありません。同じお悩みに同じツボで効果があるわけではありません。

 

 ホーム

ブログ>ツボのつながり