· 

脊椎(せきつい)

 

人体には

頸椎7椎、胸椎12椎、腰椎5椎

仙椎5椎、尾骨3~6椎の

約30個の椎骨があります

 

せぼね(脊椎)は

身体を支えてくれる大事な骨です

 

脳から内臓や

手足へ信号を伝えてくれる

脊髄を守ってくれています

 

手足の運動の

もとにもなっています

 

脊椎の動きが悪いと

周辺の筋肉の緊張をひきおこします

 

筋肉のバランスがくずれると

悪い姿勢や痛みやコリの原因にもなります

 

せぼね(脊椎)まわりには

 

兪穴や夾脊穴

椎間の督脈のツボなど

 

たくさんのツボがあります

 

とても大切な背骨なのに

私たちは背骨をおろそかにしていないでしょうか?

 

背骨を意識して動いていますか?

 

手先からではなく

背骨を意識して背骨から動きましょう

 

脊椎を整えて

背骨に息が入るここちよさを

味わいましょう

 

せぼねウェーブで

せぼねをやわらかく動かしてみましょう

 

ホーム

ブログ>骨のつながり