産後40年の不調

 

【自分の体を知るさん 74歳】

 

今年5月のゴールデンウィークは、

何十年ぶりにさわやかな日々をすごしました。

 

新緑の木々を背景に、しだれ桜が満開で、

爽やかな空気を存分に味わうことができました。

 

とても感激いたしました。

私にもこんな日が来るなんてうれしいです。

 

産後40年間、血液の循環が悪く、手足が冷たく、

季節の変わり目に体調が悪く、

とくに木の芽どきはつらい日々を送っていました。

 

今までの40年間は、ありとあらゆる治療に通っていました。

 

こちらに通うようになってからは、まだ2年。

先生のご指導のもと、施術を受け、講座にも参加して、

自分自身でも自分の体を知るようになりました。

 

「母なる骨盤」や「カラダの知恵活用ブックレット」も

何回も読み返して理解できるようになり、

 

特別な運動をしなくても、掃除や昔ながらのぞうきんがけ、洗濯干し、

草取り…、背骨でうごく、汗をかく、

日常生活のすべてが体全体のエクササイズになることを知りました。

 

骨盤講座で学んだ〈疲れないからだの使い方〉を

日々の暮らしの中で実践することがとても楽しく感じられます。

 

70歳を過ぎても本を読むことも苦でなくなり、

外出も気軽にできるようになりました。

 

以前は出かける前の最低1週間は自宅でゆっくり静養して

体調を整える時間が必要でした。

 

からだの使い方をくふうして元気になれば、年齢に関係なく、

すぐに行動にうつせるようになるのだと実感しています。

 

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。

施術に加えて以前、開講された骨盤講座参加の感想です。

現在はセルフケアとして無料でその方の身体の進歩に合わせて個別に骨盤ケアをお教えしています。

 

ホーム

ブログ>からだヒストリー