· 

距骨(きょこつ)

illust prico

 距骨は全身につながる土台となる骨

 

全身の重さを受け止めて足のアーチへと中継しています

 

土台となる距骨を整えておくと

股関節、骨盤だけでなく姿勢の改善、全身の調整に役立ちます

  

足首の動きが悪いと膝、腰、骨盤、股関節、首、肩にまで影響します

 

肩こり、膝痛、腰痛、ふくらはぎ・すねの痛みが

距骨の調整でよくなることがあるのは

土台の骨だからなんです

 

歩く時の姿勢や運動を制御する

ための情報を脳に伝達している固有受容器

足首の関節にはたくさんあります

 

ここを整えることで情報がきちんと脳に伝われば

姿勢や歩行を調整している神経システムが

正しくはたらくことが期待できるわけです

 

「丘墟」「解谿」「照海」などが

距骨に関係の深いツボです

 

距骨には筋肉の付着がないことが

ユニークな点です

 

 

地に足がついている感覚や

体軸の安定感が得られるという

感想を持つ人も多くいます※1

 

※1 個人の感想です。成果を保証するものではありません。

 

ホーム

ブログ>骨のつながり