· 

今までとはちがう妊娠・出産・育児

 

前回までは

何かしら妊娠・出産でトラブルがありました。

 

子育てもいい子育てをしようと

育児本で勉強していましたが

 

本のとおりにはいかず

たいへんなこともありました。

 

今回は

妊娠前から通って

身体を整えていましたので

 

身体のつながりもよくなっています。

 

お腹の赤ちゃんにお話ししながら

赤ちゃんのリズムで動く

目を休めるなど気をつけていました。

 

快育呼吸で

身体のすみずみに息が入る

身体の使い方を

少しずつ練習しました。

 

骨盤に息が入るとここちよく

 

妊娠中も忙しかったのですが

息が入る生活をこころがけていました。

 

からだをありのままに感じて

リラックスすることもしました。

 

からだを感じて

からだと向き合う日々でした。

 

出産は

見学に来ていた助産師さんたちが

うらやむほどの安産でした。

 

教わった快育呼吸をしていると

赤ちゃんが自然に下りてくるので

とてもラクでした。

 

助産師さんは

「もっと叫んでいいのよ」と

言ってくださいましたが

 

私は痛くはないので

静かに呼吸をしながら

赤ちゃんを感じていました。

 

赤ちゃんは自然に

スムーズに自分で下りてきました。

 

痛いと感じたのは

ホントに最後の最後のいきむときだけでした。

 

時間も短くとても楽で安産でした。

 

「私もこんなふうに産みたい」と

助産師さんたちがうらやんでいました。

 

育児も骨盤の動きがいいと

赤ちゃんの気持ちがわかるので

あまり苦労しませんでした。

 

離乳食も

赤ちゃんの要求を感じて

きもちを尊重していたので

とてもスムーズでした。

 

今回の妊娠・出産・育児は

まるで今までとはちがうものになりました。

 

この子を産めてよかったです。

 

 

※個人の感想です。成果を保証するものではありません。