· 

体軸、上虚下実がわかりやすかった

呼吸とうごき、ソフトな関節修正で

からだのつながりがよくなるとからだのかんじがちがいました

 

✔足がしっかりと地についている

✔上半身のリラックス

✔首、肩、腕の力が抜けている

✔下半身の充実感

✔足腰が安定する(=上虚下実)

 

自然と姿勢がよくなって

背骨がのびたかんじがしました

 

歩くのもきもちよくかんじました

 

手先からでなく、背骨から動けて

肩がかるく腕が楽にうごきました

 

武道やスポーツ、楽器演奏、ダンス

ビジネス、家事、習い事・・・

 

あらゆる分野で役立ちそうです

 

 

※軸や上虚下実に役立ったのは蝶形骨距骨踵骨脊椎、仙骨など。

 

※個人の感想です。成果を保証するものではありません。

 

 

 

ホーム

ブログ>骨のつながり

ブログ>スポーツ上達