カテゴリ:股関節



膝・股関節 · 2020/08/23
股関節のおしりから太ももの外側にかけて痛みがありました。骨盤と腰、足首をととのえて重心が外側(小指側)にずれているのを調整していただくと痛みがなく楽に歩けました。

じぶんでできる膝たおしで腰のうごき、パートナーに手伝ってもらってやさしく股関節のうごきをチェックしてみましょう。やさしく痛くないように行いましょう。

踵骨はかかとの骨。いちばん下にある骨なので膝、股関節、腰、首、肩まで影響します。動きがいいと地に足がつく感覚を得られるので武道やゴルフ、ランニングなどのスポーツ上達に大切な骨です。

距骨は全身を支えてくれる土台となる骨です。姿勢の改善や股関節、骨盤の調整にも役立つことが知られています。

スポーツ上達 · 2019/10/03
突然、股関節が痛くなった子。スポーツが好きで元気で活発。イスに座って授業を受けていたら股関節が痛くなって・・・

季節とからだ · 2019/09/24
からだの感覚が敏感になってくるのが秋。からだの感覚を鋭敏にしましょう。からだスキャンで感覚を深めましょう。

季節とからだ · 2019/09/12
秋は骨盤、股関節、生理トラブル、捻じれを調整するのによい季節。春から初夏に体調をくずしがちな人も秋から整えておくといいでしょう。冷え対策には足湯と快育呼吸体操がおススメ。

妊娠中は身体が敏感になるので感覚をはぐくむチャンス。からだをよくする絶好のチャンスです。

骨折かと思ったほどのつらい痛みの原因は・・・