· 

秋のからだ

 

■秋は骨盤調整のチャンス

秋になると寒さにそなえて骨盤が閉じてきます。

 

骨盤のうごきがよく

ひきしまりやつながりのよい身体だと

 

身体が冷えに対応できて

寒さにつよくなります。

 

季節のリズムをうまく使うと

からだの調整に役立ちます。 

 

秋は股関節や骨盤

からだの捻れを調整するチャンスの季節です。

 

骨盤や生理トラブルのある人は

秋がチャンスです。

 

秋から冬にからだを調えておくと

春から夏の排泄の時期がスムーズです。

 

湿疹や春から初夏、木の芽時に調子をくずす人は

秋からからだを整えておきましょう。

 

 

 ■感覚をはぐくむ

ダイナミックな夏にくらべて

秋は感覚が深まってくる季節だといえます。

 

秋はからだの感覚を深めるのによい季節です。

呼吸やからだの感覚をはぐくみましょう。

 

細やかにからだを感じて

息が入る動き方を身につけましょう。

 

■冷えに注意

秋の冷えに注意しましょう。

 

とくに初秋は

寝るときは汗ばむ暑さで

明け方、急に冷えることがあります。

 

明け方に冷えたときは朝の足湯が効果的です。

 

からだが冷えやすいのは真冬よりも

からだがまだ寒さに慣れていない秋なんです。

 

もちろん厳寒地では真冬も冷えます。

厳寒地では朝の足湯や膝湯なども

おススメです。

 

骨盤の縮まりをうながす

快育呼吸の体操できもちよい秋を過ごしましょう。

 

※個人の感想です。成果を保証するものではありません。

 

参考書籍「母なる骨盤」

 

ホーム

ブログ>季節とからだ