· 

年齢を感じたら身体と向き合うとき

年齢を感じたら

身体と向き合うとき

骨折かと思ったつらい痛みの原因は・・・なんと(主婦・50代)

  


1週間前から背中に違和感があり、しだいに痛みがまして

ついに昨夜は経験したことのないつらい痛みで眠れませんでした。

 

骨折かと思い病院でレントゲン検査を受けたが

異常なしと言われたという働く主婦の方です。

 

お身体を観察すると汗の問題、腰が丸まった状態があり、

手首をよくするツボが選ばれました。

 

以上のことから私のした質問は「草むしりしませんでしたか?」でした。

 

「えー1週間前くらいに、でも30分だけ、ちょっとです。

たしかに腰をのばしづらくなっていましたけど・・・

そう言えばあれからだんだん痛くなりました。」とのこと。

 

以前は2、3時間草むしりしても平気だったそうですが

年齢を重ねると若い時と同じ雑な使い方のままでは回復できません。

 

若さや体力でごまかせなくなったら

よりていねいな効率のよい動きが必要になります。

 

このお身体に合ったツボを選んで施術

しあげに呼吸に合わせて動くように誘導すると

背中の痛みが楽になったそうです。

 

初夏ごろから草むしりによる手首や腰、背中に痛みのある人がふえてきます。

 

草むしりは股関節と腰や手とのつながりがよく、

使い方がよほどうまくないと身体に大きな負担がかかかる作業です。

 

正座から立ったり座ったりの昔の日本人の生活は

股関節の動きをよくしますが

 

現代のソファー暮らしでは

股関節から上手に動ける人はほとんどいなくなっています。

 

File No4. 施術に選ばれた主なツボ:経渠、復溜、三陽絡など

 

※ツボについての考察です。個人の感想です。効果を保証するものではありません。同じお悩みに同じツボで効果があるわけではありません。ツボと骨のつながり、呼吸と動きで整います。

 

ホームへ 

ブログ>ツボのつながり