· 

りらっくす子育て5つの習慣

 

1.自分にやさしくする

 

反省して自分を責めるのはやめましょう。

許すと先に進めます。

 

ホントの反省は、うまくいくにはどうするの?

と考えること

 

余裕のあるときに

具体的な改善策をリラックスして考えましょう。

 

2.自分を尊重する

 

自分の心とからだをどう使っているか?

 

今の使い方でうまくいっているのか?

 

うまくいっていないのなら

思いこみやかんちがい、誤解をといておきましょう。

 

そしてていねいに心とからだを使いましょう。

 

3.自分を信頼する

 

マニュアルやだれかが言った

「これがいいのよ」に振り回されずに

自分のやり方を見つけましょう。

 

4.自分に気づく

 

力をぬいてリラックスすると感じることができます。

ありのままに感じると脱力できます。

 

りらっくす子育てのリラックスは

からだを感じるりらっくすです。

 

ちいさなちがいがわかるようになりましょう。

 

5.自分しだいにできる

 

問題解決の扉を開くにはいつも自分しだいにしておくこと。

 

自分しだい、心とからだの使い方しだいにしておくと

いちばん自由で自在になれます。

 

人のせいや状況のせいにせず、

自分しだいにして自分をとりもどしておきましょう。

 

ホーム

ブログ>子育て