· 

One Team ワンチーム

 

ツボ・筋・骨のつながり

ほぼ触れてるだけのソフトな関節修正

 

さぼっている筋肉が働けるように

 

逆に悲鳴をあげている働き過ぎの筋肉は

休めるようにしてあげます。

 

One Team   ワン チーム

 

つながり(連動)をよくして

全員参加で負担を分散すれば

働き過ぎて痛みがでることを防げます。

 

ツボと呼吸でつながりがよくなり

身体のすみずみにまで呼吸がいきとどくと

 

毛細血管の血行がよくなり

酸素や栄養が供給されることが期待できます。

 

ツボ・筋・骨のつながりと呼吸

ソフトな関節修正

 

なまけていた筋肉がしっかりと働けて

働き過ぎの筋肉がちゃんと休めるようになれば

 

筋肉過労によるアンバランスも改善されるはずです。