· 

人生100年、健康に成長できる

 

若い時と同じにできない、疲れがとれない、

痛みや不調があるのは年だからしかたがない。

 

ほんとうにそうでしょうか?

 

年を重ねてもシャンとして気骨ある人もいらっしゃいます。

 

体力まかせの若いころのままの雑な身体の使い方を

続けているとたしかに限界がくるでしょう。

 

人生100年健康に生き抜く時代になっています。

 

年だからとあきらめてはいられません。

私たちはいくつになっても成長し続けることができます。

 

年齢を重ねていくほど

日々の疲れによる体のゆがみと連動性を整えることが大切です。

 

背骨や骨盤、足の調整がかかせません。

 

年齢を感じ始めたときが若さや筋力にたよらなくてすむ

ムダのない効率よい動き方に変えるサイン、切り替えるタイミングかもしれません。

 

ホーム

ブログ>セルフケア