自律神経失調(不定愁訴)

✔めまい、耳鳴り、難聴、頭痛

✔だるく、疲れやすい、肩こりがひどい

✔手足の冷え、しびれ、動悸

✔胃の調子が悪い、便秘や下痢

✔不眠、朝スッキリしない

✔気候の変化についていけない

 

自律神経失調症とは?

自律神経は自動的に身体の環境を調整しています。

「交感神経」と「副交感神経」の2つの神経に分類されます。

 

交感神経⇒おもに日中、体や頭をはたらかせて活動するためのもの


副交感神経⇒おもに夜間、リラックスして疲労を回復するためのもの

 


この2つの神経がバランスよく働いていれば健康な状態で生活できますが


どちらかが過剰に働いたり、逆に弱くなるとバランスが乱れて

さまざまな症状に悩まされることになります。

 

このように自律神経がバランスよく働かなくなった状態が自律神経失調症です。

 

 

 

不定愁訴とは?

いろいろな医学的検査をしても原因が特定できないような

身体の異常感や不快感、心身の不調がある状態

 

 

快育呼吸・整体だとなぜ改善するの?

 

自律神経は自動的に働いている神経です。

呼吸、拍動、消化、吸収、発汗など内臓に関連します。


意識せずにかってに働いてくれています。

 

自動で調整されるので一般には

自分ではコントロールすることができません。

 

 

しかし自律神経の支配にあって

自分でもコントロールできるのが呼吸です。

 

 

呼吸は自律神経のバランス調整に

重要な役割をはたしています。

 

快育呼吸・整体は

 

呼吸と動きを整えます。

 

また交感神経は胸髄、腰髄から

副交感神経は脳幹と仙髄より出ているため

 

頭蓋骨や背骨、肋骨、骨盤のうごきの調整が

自律神経のバランス改善に役立つと考えられます。

 

 

 

ストレスが自律神経失調症の原因

 

何といってもストレスが


自律神経のバランスがくずれる大きな原因

であることはまちがいありません。

 

呼吸と動きを整える快育呼吸・整体なら

 

自律神経のバランス改善だけでなく


ストレスの緩和やコントロールにも効果的です。

 

※施術効果には個人差があります

 

 

実際に改善した人はこんなふうに言っています

長年の原因不明の背中の痛み

 

 小学校高学年より右背中に強い凝りを感じるようになりました。部活のテニスを始めた高校生の頃その凝りはピークになり痛みで息苦しいほどでした。40歳になり軽くなったものの右背中が盛り上がり、いつも違和感がありました。さらに左骨盤の前側にも痛みが出て何をしてもよくならない。長年の体の歪みの影響だとわかるものの歪みの根本原因や治し方はわかりませんでした。・・・そして快育呼吸・整体と出会いました

 

 先生は丹念にひも解くように施術をされ身体の使い方や体操を教え歪みの原因を追究してくれました。胸椎が動くようになってくると右背中の凝り固まった筋肉にはじめてゆさぶりが入った感じでした。それでも「身体の連動」などと言われても頭では何となくわかるていどの理解にとどまっていました。

 

 しかし施術により身体のつながりが実感できると・・・先生のおっしゃるように身体の感覚が鋭くなり、使うことをさぼっている身体の部分のことや、肩からの先の腕、脚などだけで動いていたことがわかりました。軸の意識、骨盤、手先からでなくからだの中心から動くことで身体に変化がでてきました。

 

 歪みや骨盤の痛みが改善されてくると、右の股関節のつまり感や右ひじ、右ひざの痛みがクローズアップされて、なんと諸悪の根源が先生の指摘されたとおり小学校高学年の右手小指の突き指!であることが自分でも実感できました。先生にそこへアプローチできる身体の使い方も教えていただき改善へと向かっていて股関節のつまりもとれてきました。丹念に追求しながら施術してくださった先生に感謝しております!施術効果には個人差があります

NecochaN 50歳代

 

 

 

はじめての方限定

 通常料金 初回60分11,000 ⇒

 

 初回のみ¥2,980(税込)

    

1回でも変化を実感できます

本気で改善したい方が対象です

 

※初回限定。実際の施術を受けて変化を実感できます。

 

 

「はい、かいいくです」と出ますので

「ホームページを見たのですが」とお伝えください。

 

営業時間 

平日 あさ7:00~17:00

土日祝 10:00~17:00

水曜定休